2007年12月31日

Maemo Mapper

Maemo Mapper
Google Maps等をダウンロードできる。GPSの位置情報を地図に表示できる。

インストールと設定
1maemo-mapper-2.2-os2008をMaemo Garageからインストール
2Manage Repositories にGoogle MapsやVirtual Earth のURLを入力(Repositoriesの情報はinternettablettalk.comから入手)
3音声案内のためのソフトflite をinternettablettalk.comからインストール
4Terrainの地図を表示するためのソフトprojをinternettablettalk.comからインストール


動作確認
Google street で秋葉原近辺を表示
screenshot07.png

Google Satelliteで秋葉原近辺を表示
screenshot09.jpeg

Virtual Earth Hybridで秋葉原近辺を表示
screenshot10.jpeg

Route(緑)とTrack(赤)の表示
screenshot05.png
posted by アリゾニアン at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

N810の仕様

N810を2007年12月6日に入手した。今後、このブログで活用状況を記録する。

N810はインターネットタブレットと呼ばれているようだが、機能から考えたらPCそのものだ。

113インチ800 x 480タッチスクリーン液晶
2スライド式QWERTYキーボード
3内蔵2GBフラッシュメモリー
4miniSD スロット
5ウェブカメラとマイク
6802.11b/g 無線LAN
7Bluetooth 2.0+EDR
8GPS搭載
9OS: maemo Linux based OS2008


詳細はNOKIAのサイトで確認できる。

amazon.co.jp amazon.com


N810の発売に関する記事の紹介
--情報元は japanese.engadget.com--------------- http://japanese.engadget.com/2007/11/21/n810-on-sale/ ノキア N810 インターネットタブレット 発売 Posted Nov 21st 2007 1:30PM by Ittousai Filed under: ハンドヘルド

nokia-n810-press-top.jpg

ノキアのインターネットタブレット最新機種 N810が北米で発売、出荷が始まりました。Nokia N810はノキア製の携帯電話ではないインターネット端末。仕様は4.13インチ800 x 480タッチスクリーン液晶にスライド式キーボード、400MHz OMAP 2420プロセッサ、内蔵2GBフラッシュメモリ、SDスロット、ウェブカメラにマイク、無線は802.11b/g にBluetooth 2.0+EDR、さらにGPS搭載。

GPSナビやフル機能ブラウザ、豊富な再生可能メディアフォーマットなどそのまま使っても魅力的なデバイスですが、OSにLinuxベースのInternet Tablet OS 2008 / Maemo 4.0を採用しているところがポイントです。いじれるハンドヘルドがないと死んじゃう、でもLinuxザウルスの電池が限界というかたはこの際Nシリーズデビューを検討してみてはいかがでしょうか。実機ギャラリーやキーボードの印象などはタグ:N810の過去記事を参照。ここだけの話ですが、ACCESSが無償配布しているGarnet VMでGarnet OS / 旧Palm OSのアプリも動きます。
---------------japanese.engadget.comより--
posted by アリゾニアン at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。