2008年11月28日

rdesktop

rdesktop(Remote Desktop Protocol Client)で、ネットワークで接続されたWindows PCをN810からログインできる。あたかもWindowsがN810で動作しているかのようにデスクトップが操作できる。N810からPCを無線LANを用いてrdesktopで接続してみた。WindowsXPがN810で動作しているかのように操作できた。日本語入力もできる。VNCより快適だ!

インストールと設定
1. Application managerのBrowse installable applicationsから pyrdesktopを選択してインストール。 または、maemo.orgの https://garage.maemo.org/projects/rdesktop/ のページからpyrdesktopをインストールする。

動作確認
1. サーバとなるPC (WindowsXP) のIPアドレス(LAN接続のプライベートアドレス)を収得。Command Promptのipconfig 実行で簡単に収得できる。
2. サーバ(PC)のシステムのプロパティを開いて、リモートデスクトップの接続許可にマークする。http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/431usexprd.html のサイトを参考にして、設定する。
3. N810のpyRDesktopを起動し、コンピュータ名などを設定する(Nameにコンピュータ名、HostにIPアドレス、UsernameとPassword (Windowsのログイン名とパスワード) を設定。Disk Sharing をマークするとN810のメモリーがデスクトップで使えるようになる (便利)。Color DepthはTrue Color (24 bit) に設定する(推奨)。Connectボタンをタップすると、接続が開始される。

Firefox も快適だ!
rdesktop1.png

日本語入力もOK!エクセルも快適!
rdesktop2.png

参考サイト
rdesktop
http://www.rdesktop.org/
http://www.internettablettalk.com/forums/showthread.php?t=22716
ターミナルサービス
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/dnsvrguide/terminal/terminal_01.html
http://www.online-tech-tips.com/windows-xp/how-to-setup-remote-desktop-on-windows-xp/ja/
WindowsXP ユーザーアカウント
http://mbsupport.dip.jp/user_3.htm
【関連する記事】
posted by アリゾニアン at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。